• スポンサードリンク

もう少しでアップデートできるかも

ぐるぐる先生(@@)純正のカメラアプリ、っぽいUIに生まれ変わるねん。だから相変わらずマテリアルデザインのガイドラインに従っとらんとかいうのは受付けへんねん。使い方判らんとかいうのも受付けへんねん。

天文写真とるって人が意外とおるんで、ダーク系…というか黒基調に変えてん。だから設定画面も黒基調。やっぱり設定画面開いた時に燦然と輝くのは星見人には良くないし。

なにも操作しとらん時の画面上から極力アイコン等を排除したねん。自動でアイコンを隠す設定と組み合わせたらほぼ映像だけになるねん。だからどうやねん。
でも、平行移動拡大縮小回転をさせる都合上フリックで静止画と動画を切り替えるのはでけんへんねん–;

いままで表示してなかったUVCのカメラコントロール…フォーカスとか露出とかも変えれるようにはしとんねんけど、カメラ毎の挙動が結構違うねん。たとえばゲインや露出時間やフレームレートは、自動露出設定や自動露出優先設定にも依存しとんねん。だから一見うまく動かんくっても、それはあんたのカメラのせいやから、うまく動く組み合わせを探し出してほしいねん(*ノω・*)テヘ まぁ、だから今までは使えるようにはしてなかったんやけどな。

ぐるぐる先生(@@)が、なんでインタースティシャル広告使わへんねんってたびたび送ってくるから、インタースティシャル広告にしたねん。でもfree版はバナー広告もでるっちゅうのは内緒やねん(*ノω・*)テヘ

この文章をぐるぐる先生(@@)に英語に翻訳してもらうと…(。・_・。)…意味判らんねん😨
それを再度日本語に翻訳させると…なんやねん。

« »

  • スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。