• スポンサードリンク

appcompact v7を削除しようとしたらハマった

Android

Support Library appcompact v7を使っている昔のプロジェクトを流用してAPI16以降向けのプロジェクトを作ろうとした時に、appcompact v7を削除したらR.javaが作れなくなってしまった…

結論:

リソースのnamespaceには気をつけましょう(^o^)/

経緯:

結論だけ見てもよくわかりませんね。ということで経緯を簡単に説明します。
プロジェクトのプロパティのLibraryからSupport Library appcompact v7のライブラリプロジェクトを削除した所Rが解決できなくなってしまった。

  • リソースのxmlファイルのどれかがダメなんだろうと思って見てもエラーは表示されていない。
  • appcompact v7に含まれるクラスは使ってない
  • プロジェクトの設定ファイル(隠しファイル)の中まで覗いても関係しそうなところは見つからない。
  • しかも、Build PathのLibrariesからandroid-support-v7-appcompact.jarもandroid-support-v4.jarも消えてくれない(泣)
  • cleanしてからbuildしてもだめ
  • グルグル先生に聞いても同じようなケースは見つからない

一時間程途方にくれていた所、発見\(^o^)/
メニューリソースがこうなってました。

どこがダメかわかります?こうしないとダメなのを忘れてました。

間違い探しみたいですね(-_-;) ちなみに、下のソースの「xmlns:app=”http://schemas.android.com/apk/res-auto」は無くても問題ありません。
見つかりました?答えは、showAsActionのnamespaceが間違っていたのでした。特にエラーが表示されるわけじゃないから全然気づきませんでした。逆はエラー出るから気づくんだけどなぁ(゜レ゜)
Android2.xも少なくなってきて、既存のプロジェクトをリメイクしようとした時にハマるポイントの1つかもしれませんね。
ということで良かったよかった。お疲れ様でした。

« »

  • スポンサードリンク