• スポンサードリンク

THETA Sのh.264ストリームは

プルーブクエリが100%失敗する(●`ε´●)何だとぉー
でもコミットクエリを強行するとデータを送って来よる(。・_・。) なんでやねん

うーん。UVC1.5のh.264の単独ストリームを持つカメラは初めてやからなぁ。
c930eのh.264ストリームはmjpegにエンベデッドされて送られてくるし、c920rは単独ストリームやけどUVC1.1やからなぁ。

プロトコルアナライザで本家のハンドシェイクをみてもプルーブクエリは失敗しとるように見える…と思ったんは勘違いやった(*ノω・*)テヘ

追記:
わかったぁ\(^o^)/
THETA Sのh.264ストリームインターフェースはプルーブクエリの時に先にGETしてからでないとSETできんのんや。
MJPEGの方は普通にいきなりSETでいけるのに。

追記の追記:
違ったぁ。やっぱりだめやったぁ。途中でMJPEGに書き換わっとっただけやった。

追記の追記の追記(汗):
糸口がつかめたかも。
シータちゃんのデバイスディスクリプタには2つビデオストリーミングインターフェースがある(@@)
1つはUVC1.0/1.1用でこっちにはフレームフォーマットがMJPEGしかあらへん。
もう1つはUVC1.5用でこっちにはフレームフォーマットがMJPEGとh.264の2つある。
起動時はUVC1.0/1.1用のが選択されとるみたいや。
でもどっちもインターフェース番号は1。どうやって切り替えるんやろ?

追記の追記の追記の追記(笑):
わかった。コンフィグレーションを切り替えなあかんねんや。
でも今はコンフィグ1つにしか対応しとらん😨年の暮れにマルチコンフィグ対応追加の大改造や(T_T)
判らんかったんは、PCに接続して最初に本家のソフトを立ち上げた時のデータを見とらんかったからやった。
2回目以降は既にコンフィグがUVC1.5用に変わっとるから設定しよらんかった。

追記の追記の追記の追記の追記(泣):
うがぁー
マルチコンフィグ自体の実装はできたけど、Android側で何かインターフェースをずっとclaimしててコンフィグを切り替えられん(errno=EBUSYが返ってくる)。
全部のインターフェースに対してカーネルドライバをデタッチ要求してやるぅ

行けたいけたイケタ♪やっぱりUACのカーネルドライバが繋がっとったからいけんのんやった。
でもこんどは関係ないところでクラッシュするように…(T_T)…しょうもないとこミスしとった(´・ω・`)

追記の追記の追記の追記の追記の追記\(^o^)/:
THETA Sのh.264ストリームとネゴシエーションして映像データが来るところまで出来た\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

« »

  • スポンサードリンク

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。