• スポンサードリンク

Android SDK/ADTメジャーアップデートで恒例のトラブル

Android

いやいやそんな事を恒例にせんで欲しいんやけど(´・ω・`)

結論は、SDK/ADTの更新は、特にメジャーアップデートの時は2週間ぐらいは待ちましょうって事かな。

6月にAndroid SDK Platform-tools/Build-toolsが20にアップデート、ADTが23にアップデートされました。
でも恒例のトラブルが起こるだろうと暫く更新せずに放っておいたのですが、ネットをウロウロすると案の定色々トラブル発生したみたいです。
でもSDK ToolsもADTもマイナーバージョンアップ掛かったみたいだし、7月に入ったしもういっかぁって事でアップデートしてみました。今日7/5お昼過ぎのことね。

まずは、SDKの更新。Android SDK Managerを立ち上げて更新。Build-toolsとPlatform-toolsは20に、SDK Toolsは23になりました。Eclipseを立ち上げ直すと、ADTが古いから更新せよとのお言葉を頂きました。ADTはまだ22のままだから当然です。
そこで、いつものように、[Help] => [Check for updates]としましたが、わしが最新なんじゃ(No updates were found)と曰います。なんでやねん。
いつもの事なのでしょうが無いと諦めて、ADT関係を全て(6つ)手動でアンインストールしてから[Help] => [Install New Software…]で”https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/”からADTをインストールし直しました。
ADTは23.0.2.1259578が入りました。
早速、Build Pathがおかしいからビルド出来まへんと言ってます。ネットで話題になっていたannotations.jarが見つからへん攻撃らしいです。
ネットをウロウロするとコピー派とシンボリックリンク派がいるようです。自分はシンボリックリンク派なので(笑)、

としました(SDKはAndroid SDKディレクトリへのパスです)。

続いて、hprof-convが見つからへん攻撃でDDMSに端末が表示されません。コンソールのadbからは見えていますが。
こっちはコピーかなぁと思いつつ、夕方になってからもう一度Android SDK Managerを動かすと・・・あれ?またupdateがあるでと言ってます。
SDK Toolsは23.0.2に、更にAndroid L/Android4.4(API 20)なんてのがどさっと出てきました。
もしかすると、お昼にもう一回更新をしとけばよかったのかな?
とりあえず全部更新すると・・・エラーが無くなりました\(^o^)/
ちなみに、せっかく張ったannotations.jarへのシンボリックリンクは無くなってannotations.jar自体が入ってました。PROGAURD攻撃は試さなかったのでわかりませんでしたけど。

と言う事で、何の参考にもならないけど、SDKもADTも、特にメジャーアップデートの時はやはり2週間ぐらいは待ちましょうってことだね。
ちゃんちゃん♪

« »

  • スポンサードリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。