• スポンサードリンク

m-Stick MS-NH1でAndroid x86

を動かしてみた。USBメモリに入れたandroid-x86-4.4-r2.isoを起動!じゃじゃぁ〜ん(^o^)/

でも10年選手のれっつらノーとR6よりも遅い(:_;)
10年前のCore2Duoよりも遅い…と言うかカーソルがカクカク動いて実用にはならない(´・ω・`)
グラフィックスのドライバ辺りとかに問題が有るのかな?それともLive起動にしたからかな?なおAndroid-x86のインストーラだとm-Stick MS-NH1のパーティションテーブルを認識できなくて内蔵eMMCにはインストール出来ませんでした。

ちなみに起動直後の設定の際にWiFiを検索するところが15分とかかかるので気長にまたないとだめなのと、今Android-x86のサイトからダウンロードできるandroid-x86-4.4-RC2.isoだとカーネル起動から30分以上待ってもカーソル点滅のままでだめでした。
今年のお正月記念で公開されていたandroid-x86-4.4-r2.isoだと起動しました。

と言う事でご愁傷様でした。ちゃんちゃん♪

« »

  • スポンサードリンク

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。