• スポンサードリンク

OSXのVMWare FusionからWindowsのVMWare workstationの共有仮想マシンにアクセス

OSX VMware

これやこれー\(^o^)/

さきちゃんは林檎凶徒やないんやけど、でもAndroidのアプリ作るにはOSXが一番と思とる。Windows10上のAndroid Studioって(。・_・。) なんじゃありゃぁ(@@) ムリムリ〜

でも「おもとる」って打ちたいのに「主取る」になるへっぽこGoogle日本語入力(これはWindowsでも同じ)とOSX純正日本語入力にはうんざりしとる。下克上じゃぁって関西バカにしとるやろ(●`ε´●)

でもなんやかんやと林檎凶徒が妄想を口走ったところでまっくの絶対性能はお世辞にも優れとるとは言えんしさきちゃんのMacMini Late2014はネット散々酷評されているようにあんまり性能よくない(´・ω・`)
当然ながらVMWare fusion(proやでぇ(^o^)v)でLinuxなんて走らせるとパソコン全体が激遅になるし、ましてやWebRTCやAOSPのビルドなんてした日には寝ても覚めても終わらん😨

でも、今時のWindows(Linuxでもいいけど)でVMWare workstation走らせてそこでLinuxなりWindowsなりを共有仮想マシンにしてそこへWMWare Fusionでアクセスすると…これやこれやぁ。仮想マシン側でビルドしても当然ながらOSX側は重くならん。シンクライアントののりかな^^ もっともお金有る人はわざわざPC2台走らさんでもAWSでもGCEでも好きにしたらエエねんけど。
ちなみにWindows本体へはRemoteDesktopでアクセスするから…ほぼヘッドレス^^
2台同時に動かさなあかんのと、残念ながらWindows10proはRemoteDesktopで時々画面がでんくなるのが欠点(これはPC自体の仕様も影響しとるかも)で、Windows側の本体に接続したマウスをクリックしたりゴニョゴニョせんと復活でけんのがダメなところやけど。

ちなみにHyper Vも試したけど…(。・_・。)サーバーでコンソールだけで使うとか、解像度を完全に固定できるなら使えるんかもしれんけど…うがぁー自分には合わんかった(´・ω・`)

« »

  • スポンサードリンク

コメント

  • Jimmy より:

    Ahaa, its fastidious dialogue about this post at this place at this webpage, I have read all that,
    so at this time me also commenting at this place.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。