• スポンサードリンク

UsbWebCamera/UsbWebCameraProのβ版を公開した

Android Camera USB アプリ

β版を公開しました。

UsbWebCamera/UsbWebCameraProのβ版を公開しました。

free(広告あり/アプリ内課金あり)版のベータ版のオプトインURL:
https://play.google.com/apps/testing/com.serenegiant.usbwebcamera

広告無し制限なしpro版のベータ版のオプトインURL(以前にpro版を購入している人向け):
https://play.google.com/apps/testing/com.serenegiant.usbwebcamerapro

free版・pro版共通:

  • Android 9以降で必要となるカメラパーミッションの処理を追加
  • UVC機器との互換性を向上
  • Android 8 以降端末との互換性を向上
  • クラッシュレポート・アナリティクスのオプトアウト処理を追加
  • プライバシーポリシー表示を追加
  • ライセンス表示を更新
  • 表示周りを修正
  • カメラ画面のアイコンを使ってキャプチャモード切り替えるように変更
  • ピクチャーインピクチャーモード等に対応
  • アイコンを変更
  • アプリの最適化
  • アプリの改変対策を更新

pro版またはfree版へ定期課金:

  • 分割録画機能
  • カメラ側で対応するすべての解像度に対応(従来どおり)
  • 録画時間の制限なし(従来どおり)

free版のみ:

  • アプリ内課金を追加
  • EU圏向けGDPR関係の処理を追加

Android 9以降で必要となるカメラパーミッションの処理を追加

Android9未満ではUSB接続したカメラ等(UVC機器)は、USBアクセスのパーミッションのみを要求すればアクセスすることが可能でした。
しかしながらAndroid9以降ではUSBアクセスのパーミッションにくわえてカメラアクセスのパーミッションも要求しないと正常に動作しなくなってしまいました。
このため今回のリリースからAndroidManifest.xmlにカメラアクセスのパーミッションを追加しています。ただし実際にパーミッションを要求するのはAndroid9以降の場合のみです。

クラッシュレポート・アナリティクス等のオプトアウト設定・処理を追加

アプリの改善のために使用しているFirebaseのクラッシュレポート・アナリティクスのオプトアウト処理を追加しました。「設定」→「プライバシー設定」内にあります。アプリのパフォーマンスと品質向上のためにご協力ください。

カメラ画面のアイコンを使ってキャプチャモード切り替えるように変更

従来はメニュー項目により動画・静止画の切り替えを行い、録画ボタンの長押しでリピートモードになるようにしていましたが、今回のリリースからカメラ画面のアイコンで切り替えるようにしました。
また従来のリピートモードはやめてタイムラプスモードに変更しています。
タイムラプスモードでは設定画面で選択した一定時間毎に静止画を撮影します。
(タイムラプス撮影した静止画から動画を生成する機能は未実装)

分割録画機能を追加

従来はMP4の制限で最大でファイルサイズが約4GBまでしか動画録画できませんでした。
今回からpro版またはfree版へ定期課金することで自動的に約1GB毎にファイルを分割して録画するようにしました。

ピクチャーインピクチャーモード・画面分割に対応

ピクチャーインピクチャーモードと画面分割時の処理を追加しました。
ただしAndroid側の制約によりパーミッション関係の処理の際に微妙な動きをすることがあります💦

アイコンを変更

目玉風アイコンをやめてシャッターをモチーフにした新しいアイコンを作りました。

アプリ内課金を追加

月毎定期課金でpro版と同じ機能を使えるようになります。

EU圏向けGDPR関係の処理を追加

EU域外では表示されませんが、EUのGDPR関係で広告その他に関するEUユーザーからの同意取得処理を追加しました。

その他

従来のサポートライブラリからjetpack/androidxに変更しました。
この変更に伴い設定画面からパーミッション要求が正常に動作しなくなってしまいました(androidxのバグっぽい)
このため従来は音声ソースの切替時に設定画面から音声録音のパーミッション要求を行っていたのをカメラ画面で要求するように変更しています。

従来は.apk形式したが今回から.aab形式でGoogle Playへアップロードするようにしています。これにともなってダウンロードサイズ・インストールサイズが小さくなる予定です(約3-4割減)。

今回のリリースからarmeabiに対応したv3.0.0の段階的公開を中止します(インストール台数として約100台)m(_ _)m
これ以降はarmeabi-v7a, arm64-v8a, x86, x86_64のみに対応します。
x86, x86_64もやめたいなぁ〜

« »

  • スポンサードリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。